メーカー別 繊維ニュース

往来

2018年03月23日(Fri曜日) 午後3時14分

 「故郷への思いが無縁とは言えないか」と苦笑するのは宇仁繊維の宇仁龍一社長。同社は4月から、「5 GO JQ P」(ゴーゴージャカードプロジェクト)と名付けた社内チームを立ち上げ、ジャカード生地を大幅に増強する。同社の基幹商品は無地のポリエステル薄地織物だが、宇仁社長の故郷は綿先染め織物産地である兵庫県・播州。播州にはジャカード織物を世界中に販売してきた実績がある。宇仁社長自身も、前職の桑村繊維ではジャカード織物を手に世界中を飛び回り、“ミスタージャカード”と呼ばれた経歴の持ち主。「ファッションのトレンドが柄物に来ている」ことが今回のプロジェクト発足の背景だが、故郷である播州への郷愁が無関係と言い切れないことは本人も認めるところ。