17年は2桁%の増収増益 繊維大手スリテックス/インドネシア

2018年03月26日(Mon曜日) 午前11時50分

 インドネシアの繊維大手スリ・レジェキ・イスマン(スリテックス)の2017年12月期決算は、売上高が前年比12%増の7億5935万ドル、純利益が前年比15%増の6804万ドルだった。

 売上高の内訳は、紡績が2億9237万ドルで最も多く、全体の39%を占めた。軍服を含む衣料品は1億9911万ドル(比率26%)。これに染色・プリントが1億9372万ドル(同26%)、紡織が7414万ドル(10%)で続いた。

 為替差損は前年の93万ドルから58万ドルに縮小。販売費用も1254億ドルで、前年比4%減となった。昨年末時点の総資産額は11億9290万ルピアで、前年から26%増加した。

 スリテックスは現在、約100カ国に糸や未染色生地、ファッション製品、各種制服などを輸出している。〔NNA〕