東南アジア消費者調査 市場としての可能性は?(4)/異なるシャツへの要求

2018年04月05日(Thu曜日) 午前11時8分

 ワイシャツ、シャツ、ブラウスについての各国のニーズは微妙に異なることが分かった。

 購入する際の決め手を複数回答可で調べたところ、価格、デザイン、色は各国に共通する重要要素。ただし、シルエットでは鮮明な違いが出た。タイとベトナムではそれを重視するとの回答が最も多かったが、インドネシアではわずか17%。一方で生地の感触については、タイとインドネシアで50%以上の支持があったのに対し、ベトナムでは30%にとどまった。タイとインドネシアで支持が50%未満だったブランドの支持率は、ベトナムでは56%と高かった。

 「あったらいい」と思う機能も国によって差が出た。タイでは伸縮性を筆頭にさまざまな機能にニーズがある。インドネシアでは、汚れが落ちやすくなることへのニーズが最も高かった。ベトナムでは防シワ性や吸湿速乾性へのニーズが高い。

 「気に入れば買ってもいい」と思える価格の上限は、タイで501~1千バーツ、インドネシアで10万~25万ルピア、ベトナムで25~50ドルとする回答が最も多かった。