検査機関設立70周年記念

2018年04月10日(火曜日)

産業の変化に応じた歴史

 繊維関連の6検査機関は今年70周年を迎える。いずれも輸出品の検査を目的に1948年に設立された。しかし、繊維産業はその後、過剰生産と構造改善、輸出から内需への転換、差別化素材の開発、生産の中国、さらに東南アジアシフトといった道を進む。検査機関もこの後を追い続けてきた。