マツオカコーポ 中計で20年度売上800億円

2018年05月16日(水曜日)

 縫製業国内最大手のマツオカコーポレーションは、本年度(2019年3月期)に始まる中期経営計画を策定し、最終の20年度(21年3月期)に売上高800億円、経常利益55億円、生産枚数を現状の6千万枚規模から1億枚への拡大を目指す。