前期は25%減益に/互太紡織

2018年05月16日(水曜日) 午前11時28分

 【上海支局】香港のニットテキスタイル大手、互太紡織(パシフィック・テキスタイル)はこのほど、2018年3月期の純利益が、前期に比べ約25%減少し、7・31億香港ドルになりそうだと発表した。決算開示は6月21日を予定している。

 主な減益要因として、(1)共同経営する企業の減損処理による減収(2)住民とのトラブルによるベトナム子会社の一時操業停止(3)生産コスト上昇と人民元高――を挙げた。

 東レは昨年7月に互太紡織の株式28%を取得し、持分法適用会社にしている。