香港/女性蔑視の広告に抗議殺到/ジョルダーノ

2018年05月30日(Wed曜日) 午後2時55分

 香港のカジュアル衣料チェーン大手、ジョルダーノ・インターナショナルが打ち出した新ラインの広告が、女性蔑視だとしてソーシャルメディア上で激しい抗議を受ける事態に発展した。同社はこの広告を一部撤回し、謝罪した。23日付「サウスチャイナ・モーニングポスト」が伝えた。

 問題となったのは新ライン「チーム・ファミリー・シリーズ」の広告。並んで立つ家族4人のうち、妻役の女性モデルが「COOK(料理する)」という文字がプリントされたTシャツを、夫役の男性モデルが「WORK(仕事する)」とプリントされたTシャツをそれぞれ着用している。

 この広告が先週ソーシャルメディア上に投稿されると、ユーザーから「ひどいステレオタイプ(固定観念)」「今は1950年代じゃない。2018年だ」などと抗議の声が殺到。ジョルダーノ製品をボイコットすると宣言するコメントも見られた。

 こうした反応を受け、ジョルダーノは22日、広告を削除する方針をソーシャルメディア上で発表。「家族生活のさまざまな面を表現するため」にそれぞれの単語を用いたなどと釈明した。

〔NNA〕