上質・高級ニット

2018年05月31日(木曜日)

各分野でファクトリー ブランド活発化

個性的な編み地の特性引き出す提案

 丸編み、横編みを問わずニッターを取り巻く環境変化は著しい。丸編み地がファッション分野で確固たる地位を確立する一方、横編みでも「ホールガーメント」(WG)横編み機の進化を軸に生産体制の革新が続く。半面、長引く国内衣料市況の影響で、各産地の一層の産地縮小の懸念も消えない。その中、ニッターの生地や製品ブランドや産地ブランドの取り組みが活発化している。ここに来て、カットソー縫製でも製品ブランドを立ち上げる動きが目立ってきた。