昨年度はインドで4割増益/欧州靴大手のバタ

2018年05月31日(Thu曜日) 午後4時46分

 スイスの靴大手バタ・シューズのインド法人バタ・インディアがこのほど発表した2017~18年度(17年4月~18年3月)決算は、売上高が前年度比5・6%増の263億6318万ルピー(約429億円)だった。高付加価製品への注力と経費削減の取り組みが奏功し、純利益は40・8%の22億3578万ルピーに拡大した。

 1~3月期は売上高が前年同期比5・7%増の63億2313万ルピー、純利益が44・9%増の5億2084万ルピーだった。バタは今年2月からクリケットのインド代表チームに所属するスムリティ・マンドハナ選手をブランド大使に起用し、若者の取り込みに力を入れている。

〔NNA〕