オンワード樫山 技術革新 事業化へ

2018年06月14日(木曜日)

 オンワード樫山は、新規市場開拓と顧客の創造に向けた事業戦略の新たな主軸として独自開発技術「アドバンスド・システム」プロジェクト(ASP)をスタートさせる。その第1弾として18秋冬から特許取得の新構造高機能ダウン「アドバンスド・ダウン・システム」(ADS)を本格ブランド化した。ASPとして2~3年後に100億円の売上規模を見込む。