メーカー別 繊維ニュース

宇仁繊維 19春夏/天然調合繊を増強提案/独自開発柄も大幅拡充

2018年06月25日(Mon曜日) 午後4時25分

 宇仁繊維は19春夏に向けて、リネン調や綿調など天然繊維調合繊の打ち出しを強めるとともに、社内に新設したデザインチームによるオリジナル柄を訴求する。21、22日に開いた東京展で披露した。

 デザインチームによるオリジナル柄はジャカードを中心に80柄を展示。今後も柄の種類を大幅に増やすとともに、配色やサイズ変更など顧客の要望に対応する。

 14、15日に開いた大阪展では天然調合繊が高い評価を得たほか、意匠性のあるレースやジャカードなどアイキャッチが強いものに人気が集まった。

 一方、東京展ではキャリア向けを意識した打ち出しを多くし、オフィスでもカジュアルでも使える生地提案とした。「ドライティーエア」「グリーンエッセンス」「プリント」「クリーミースキン」「ブリリアントドリーム」のカテゴリーに分けて開発生地を紹介。素材感のあるものに、ストレッチや接触冷感、UVカットなどの機能性を付加して差別化を図った。