香港に分離上場ブランド再構築へ/杉杉品牌運営

2018年07月02日(Mon曜日) 午前11時56分

 【上海支局】中国の大手企業グループ、杉杉集団傘下でアパレル事業を展開する杉杉品牌運営がこのほど、香港証券取引所に上場した。調達資金は、苦戦するメンズブランドを再構築するため、サプライチェーンのグレードアップなどに充てる。

 同集団のアパレル事業は、中核会社で上海証券取引所に上場する寧波杉杉が管轄していたが、苦戦が続いていた。そのため、同事業をスピンオフし、杉杉品牌運営として上場した。

 杉杉品牌運営は、スーツを中心とした紳士服「FIRS」と、メンズカジュアル「SHANSHAN」の二つを展開する。2017年の売り上げ比率は、FIRS62%、SHANSHAN29・4%。