メーカー別 繊維ニュース

北陸ヤーンフェア/出展者が倍増の43社/合繊メーカーそろい踏み

2018年07月11日(Wed曜日) 午前11時46分

 10月17、18日、石川県産業展示館1号館(金沢市)で開催される「北陸ヤーンフェア2018」の出展者が確定した。石川県繊維協会、繊維リソースいしかわと福井県繊維協会の共催としては初開催になる。蝶理が実質的な主催を担った前々回展13社(2016年)、前回展22社(17年)の出展者を大幅に上回り、前回展に比べて約2倍の43社が出展する。当初目標は30社だった。

 今回展ではユニチカトレーディングが初出展し、日本の合繊メーカー全社がそろい踏み。さらにモリリン、トヨシマビジネスシステム、湯浅糸道工業、茶久染色など、国内最大級の糸の展示会「ジャパン・ヤーン・フェア」の本場、愛知県からも4社が共同出展も含めて参加する。

 小間数で最大はカジグループ(カジナイロンと梶製作所を合わせて4小間)。

 会場では石川、福井両県が連携し新素材開発や販路開拓を支援する連携事業の成果発表コーナーを設けるほか、先月設立されたNPO法人、繊維技術活性化協会がブースも設置。さらに同協会の堀照夫理事長(福井大学産学官連携本部客員教授)の講演も予定する。

 出展企業は次の通り(順不同)。東レ、東レインターナショナル、帝人フロンティア、旭化成、旭化成アドバンス、三菱ケミカル、東洋紡STC、KBセーレン、クラレトレーディング、ユニチカトレーディング、伊藤忠商事、極東貿易、モリリン、蝶理、富士紡ホールディングス、トヨシマビジネスシステム、新内外綿、北洞、トスコ、丸一繊維、創和テキスタイル、泉工業、カワボウテキスチャード、河辺、島精機製作所、湯浅糸道工業、カジナイロン、梶製作所、タロダ、ヒロタ工繊、川プロ、山越、福富、梅信、茶久染色、シモムラ、アシスト、山甚撚糸、風美舎、福井県撚糸工業組合、石川県工業試験場、福井大学、福井県工業技術センター