インド商工会/今年は1兆ドル突破/インドの小売業売上高

2018年07月27日(Fri曜日) 午後5時36分

 インド商工会議所協議会(ASSOCHAM)は12日、小売業界の2018年の売上高が前年度比15%増の1兆2445億8千万ドル相当に達するとの見通しを発表した。ネット通販の急増を見込んだもので、14年(7177億3千万ドル)の2倍に近い規模となる。

 インドの小売業界は近年、毎年2桁%台の伸びを記録している。市場を押し上げているのはネット通販。ASSOCHAMによると、ネット通販利用者は20年までに、17年の約1億人から1億2千万人超に拡大すると予測している。

 17年の主要都市のネット通販利用率は、南部ベンガルール(バンガロール)が人口の75%で最高だった。西部ムンバイ(68%)、首都ニューデリー(65%)と続いた。

〔NNA〕