弘伸〈上海〉商貿/エイガールズ生地の内販加速/展示会と個展で訴求へ

2018年08月08日(水曜日) 午後2時29分

 【上海支局】糸商、弘伸(京都府長岡京市)の現地法人、弘伸〈上海〉商貿は、エイガールズのカットソー生地の中国内販を加速する。9月末に開かれる展示会「インターテキスタイル上海アパレルファブリックス2018秋」に出展し、同時に個展も開くことで顧客開拓に弾みをつけていく。

 同社はこれまで、日本向けのニット糸とカットソー生地を手掛けてきたが、年初にエイガールズのエージェントになり、カットソー生地の内販に参入した。

 3月のインターテキスタイル上海のタイミングに合わせて上海市内の同社オフィスで開いた個展には、100~300店を運営する中堅アパレルなど約20社が来場した。この成果により、バルクの注文を獲得した。

 9月末のインターテキスタイル上海は、エイガールズとしてブースを構え、同社スタッフもブースに立ち来場者に対応する。同時に話し込みを重視し、同社オフィスで2回目の個展を開く計画を持つ。展示会と個展の2本立てで「内販の拡大に弾みをつけていきたい」と陸奥田昌史総経理は話す。