タイ/「LYN」の海外展開加速/衣料大手ジャスパル

2018年08月14日(Tue曜日) 午前11時25分

 タイの衣料大手ジャスパルのヨサテープ副社長は9日、2020年までにカジュアルファッションブランド「LYN」の海外店舗数を25~30店に増やす目標を明らかにした。洗練されたデザインと手頃な価格を前面に打ち出し、特にベトナムなど周辺国での展開を強化する。

 ジャスパルは、来年中にLYNをベトナムに8~10店設置する。中国とフィリピン、インドネシアへの進出も計画している。LYNの店舗数は現在、国内で43店、ベトナムで5店、カンボジアで2店。ヨサテープ氏は「LYNは高いデザイン性や品質の割に1500~3千バーツと手頃な価格が魅力」と述べ、高い経済成長を続けるベトナムなどで販売を伸ばすことに意気込みを示した。店舗の9割は独立店とし、残りは商業施設内に設ける。タイでは向こう5年以内に50~80店体制とする。

 LYNは2001年に販売開始。バッグや靴、サングラスなどのアクセサリーを取り扱っている。今年の売上高見通しは20億バーツで、5年以内に25億バーツに増やす計画を発表している。

〔NNA〕