スクールスポーツウエア

2018年08月20日(月曜日)

生徒減に立ち向かう/シェア拡大に猛進

 2018年のスクールユニフォーム市場は生徒減の影響が色濃く出たが、スクールスポーツのみを見ると、一部スポーツ専業メーカーの事業縮小によって、シェア拡大に向けた動きが活発化した。18年入学商戦は全体的に新規採用校の獲得が堅調だったが、来年以降は市場の停滞が予測されるためシェア争奪の激化が見込まれる。いかに既存校を死守するか――各社のこれからの戦略が重要になる。