皮革品輸出100億ドルに拡大/インド業界団体が目標

2018年08月20日(月曜日) 午後5時2分

 インド商工省の外郭団体、皮革輸出協議会(CLE)は、2024~25年度(24年4月~25年3月)までに皮革品輸出額を現在の7割増となる100億ドルに引き上げる目標を打ち出した。ここ数年は中国、ベトナム、バングラデシュに押される形で減少傾向にあり、政府支援などを支えに巻き返しを図る。「ビジネス・ライン(電子版)」が伝えた。

 向こう7年間の業界の行動計画(アクションプラン)を策定し、今月4日に商工省に提出した。同計画によると、インドは靴と革製衣服の生産では中国に次ぐ世界2位で、皮革品と関連品の輸出では世界5位に付けている。ただ、他国との競争激化により、皮革品輸出額は64億9千万ドルだった14~15年度以降、低迷している。17~18年度は57億3千万ドルだった。

〔NNA〕