第55回東京ファッション産業機器展―55 th FISMA TOKYO

2018年09月25日(火曜日)

好評のスマートファクトリーゾーンも継続/生産性向上へ最先端技術が集結

 東京都ミシン商工業協同組合が主催する「第55回東京ファッション産業機器展―FISMA TOKYO」が10月3日に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開幕する。メインテーマは「KAI―ZEN PARTⅡ『ニッポンものづくり』~より速く、より美しく、より正確に~」。110社270小間(前回実績107社、268小間)が出展する予定で、業界で課題となっている「生産性向上」を目指した縫製工場活性化ゾーンなどをアピールしていく。会期は4日まで。