スクールユニフォーム

2018年09月28日(金曜日)

制服が学校の新しい価値引き出す

 学生服メーカーは、少子化で学校数、生徒数が減ってくる中でこれまでに制服を供給するという“モノ”だけでなく、キャリア教育や学校支援などさまざまな新たなサービスによる“コト”も含めた事業戦略を描く必要に迫られている。学校も2020年から順次始まる新学習指導要領への対応に追われ、地域との連携・協働に向けた動きを強める中、これからは制服が果たす役割も変わってくる可能性がある。