メーカー別 繊維ニュース

クラレ/グループ総合力訴求/国際農資エキスポに出展

2018年10月09日(Tue曜日) 午後4時11分

 クラレグループは10日から12日まで幕張メッセで開かれる「第8回 国際農業資材EXPO」に出展する。農業の展示会で今回初めてクラレ、クラレトレーディング、クラレクラフレックスが一堂に会し、種から出荷に至るさまざまなシーンで使われている素材、資材をアピールする。

 主な出展素材・製品は次の通り。

 農薬散布用の保護マスク(高性能活性炭「クラレコール」使いの使い捨て高性能マスク)▽「クレモナ」寒冷紗(親水性「ビニロン」による適度な保湿力)▽「ビニロン」による繊維培地(水耕栽培向けの初期育苗用培地)▽「ポバール」(粒状農薬・肥料の物性を高めるバインダー用の合成樹脂)▽親水性樹脂培地「ソフィテラ」(親水性を有するクリーンな人口樹脂培地)▽土壌燻蒸用バリアフィルム(「エバール」による優れた気体遮断性)▽穀物保存袋(「エバール」によるガスバリア性)