中国・繊維アパレル企業の18年上半期業績(1)/レディース/高級ブランドが好業績

2018年10月11日(木曜日) 午前11時41分

 百貨店やショッピングモールに出店する高級ブランドを中心としたレディース8社の2018年1~6月期業績は、6社が大幅増収増益だった。海外ブランドのM&A(企業の合併・買収)に積極的な企業はもとより、それ以外の企業も好調を維持している。消費の“アップグレード”を追い風に、高級レディースがわが世の春を謳歌(おうか)している。

 高級レディース「VGRASS」の維格娜絲時装は、純利益が1・17億元で、前年同期に比べ2・6倍になった。VGRASSと、16年に買収した韓国イーランドグループのカジュアルブランド「ティニーウィニー」の売り上げ拡大が、大幅増益に貢献した。

 高級レディース「LANCY FROM25」や「LIME FLARE」の朗姿も、純利益が1・12億元で2倍になった。大幅増益の主な要因は、LANCY FROM25の好調と、理財商品の投資収益だった。

 広東省深セン市を代表する高級ブランド「Koradior」を展開する珂莱蒂爾服飾控股は、売上高が12・10億元で31・7%、純利益は1・32億元で19・0%増えた。ネット通販の売上高は1・05億元で、71・8%増えた。店舗数は前年同期に比べ120店純増の795店。

 高級ブランド「ELLASSAY」などを運営する深セン歌力思服飾は、海外ブランドのM&Aによるマルチブランド戦略が功を奏し、売上高が39・2%増の10・81億元、純利益が32・3%増の1・61億元だった。ELLASSAYの売上高は4・46億元で14・9%増えた。うち既存店の伸び率は8・5%となった。

 江南布衣の17年7月~18年6月決算は、2割増収、2割増益と好調を維持した。

 上海証券取引所に今年6月上場した中高級レディースカジュアル「DAZZLE」の地素時尚は、2割増益と好調だった。店舗拡大(前年同期比67店純増)とネット通販の好調が奏功した。

 一方、同証券取引所に17年5月に上場した日播時尚は1割増収だったものの、約3割減益となった。

 高級ブランド「PORTS」を中国や香港、北米、日韓で運営する宝国国際は、会社私有化のため、今年8月末に上場廃止した。

 中国繊維アパレル上場企業の2018年上半期(1~6月)決算が出そろった。分野ごとに各社業績を紹介する。

(上海支局)