2018 秋季総合

2018年10月29日(月曜日)

混迷の時代を生き抜く

新たな世界の扉を開け

 人口減少、超高齢化という構造的変化の渦中にある日本。労働力確保難が深刻化する中で、デジタル技術の急速な発展による「第4次産業革命」が進みつつある。一方、国際社会では「持続可能性」への意識が急速に高まり、それが企業活動にも影響を与えつつある。2018年秋季総合特集では、構造的、革命的、そして国際的変化が同時に押し寄せる混迷の時代を、日本の繊維産業はどう生き抜こうとしているのかを追う。