メーカー別 繊維ニュース

オンワード樫山/独自技術「ADS」のダウン勢ぞろい/有力百貨店で販売スタート

2018年10月31日(Wed曜日) 午後2時30分

 オンワード樫山は29日夜、今秋から販売をスタートした独自開発技術の高機能ダウン「ADS」(アドバンスド・ダウン・システム」の商品ラインアップをBANK GALLERY(東京都渋谷区)で発表した。ミリタリー調のジャケットや薄手のコンテンポラリーなアウターなど、自由度の高いデザイン性をアピールしている。

 特殊テープを使って縫い目を極力なくしたADSは、従来のダウンジャケットと比較しても「都会的で洗練されたスタイルに仕上げることができる」(オンワード樫山)のが強み。今月24日には大丸札幌店にADSでは初となる期間限定店を開設したほか、31日から伊勢丹新宿本店にも限定店をオープンする(11月6日まで)。その後、そごう広島店やジェイアール京都伊勢丹、高島屋大阪店などにも期間限定店を開設する。

 ADSの商品は、メンズ「五大陸」をはじめ、グループ会社を含め計18ブランドで導入。江角泰俊や中島篤といった新進デザイナーを起用したラインでは、セレクトショップを軸にした卸事業も進めている。19秋冬シーズンからは、著名デザイナーとの協業も視野に入れ、欧米やアジア市場にも販路を広げる考え。