AD関税引き上げ 韓国産のアクリル繊維/中国

2018年11月08日(木曜日) 午前11時30分

 中国商務部は6日、韓国から輸入されるアクリル繊維に課している反ダンピング(不当廉売、AD)関税について、税率を7日から引き上げると発表した。課税開始時よりもダンピングマージンが拡大していると判断した。

 従来は4・1~16・1%だった税率を、8・6~21・7%に引き上げる。関税番号55013000、55033000、55063000に分類される該当品目が対象となる。

 中国は2016年7月から韓国のアクリル繊維に対してAD関税措置を開始したが、その後にダンピングマージンが拡大したと主張する国内業界が17年8月に税率の見直しを申請。商務部は17年11月に見直し調査の実施を決定していた。

〔NNA〕