ベイクルーズ/台北の商業施設に出店

2018年11月29日(木曜日) 午前11時14分

 ベイクルーズグループは12月1日、台湾・台北市の複合商業施設「誠品信義」にジャーナルスタンダード台北誠品信義店を開設する。商品はオリジナル5割、セレクト5割の構成になる予定で、店舗面積は165平方メートル。同社は2016年に台湾1号店をオープンし、同地域での販路開拓をスタートさせている。

 誠品グループ(台北市)が展開する誠品信義は、書店から派生した複合商業施設で、ファッション感度の高い店舗が集積していることでも知られている。同グループは、書店とライフスタイルを融合させた「誠品生活日本橋」をコレド室町テラス(東京都中央区)にオープンすることも明らかにしている。コレド室町テラスは19年秋に開業予定。