香港・利標品牌/4~9月期2.84億ドルの赤字/アクセサリー事業売却などで

2018年12月03日(Mon曜日) 午後3時55分

 【上海支局】香港の大手商社、利豊(リー&フォン)傘下で、アパレルのライセンス事業など展開する利標品牌(グローバル・ブランズ・グループ)の2018年4~9月期決算は、2・84億ドルの赤字に転落した。前年同期は純利益2600万ドル。売上高は前年同期に比べ4・1%減の6・99億ドルだった。北米のアクセサリー、中国のキッズウエアとホームテキスタイルの事業売却などの影響を受けた。

 事業別では、ファッションが売上高2・65億ドルで1・8%増、粗利益8100万ドルで22・2%減。靴・アクセサリーは売上高2・7億ドルで4・5%減、粗利益5700万ドルで17・3%減。キッズウエアは売上高1・42億ドルで11・9%減、粗利益2700万ドルで12・5%減。ブランド管理は売上高2200万ドルで9・7%減、粗利率2200万ドルで9・9%減。

 売上高のエリア別構成比は、米州56%、欧州34%、アジア10%。

 同期末社員数は2832人で、前年同期に比べ3558人も減った。