米国の追加関税猶予で中国繊維企業が安堵

2018年12月06日(木曜日)

 米中両国が1日開いた首脳会談で、米国が中国への追加関税を90日間猶予すると決めたことで、中国の繊維輸出企業にひとまず安堵感が広がっている。米国が9月24日に発動した10%の追加関税の対象には、繊維品917品目(年間輸出額約40億㌦相当)が含まれ、輸出企業の一部に影響が出始めている。