14%増の2236億ドル/ベトナム 1~11月の輸出額

2018年12月06日(木曜日) 午前11時3分

 ベトナム統計総局(GSO)が11月29日に発表した1~11月の輸出額は前年同期比14・4%増の2236億3千万ドルだった。輸入額は12・4%増の2168億2千万ドルで、貿易収支は68億ドルの黒字となった。

 1~11月の輸出を品目別に見ると「電話・電話部品」が11・5%増の461億ドルで最大。「繊維・縫製品」は17・4%増の278億ドル、「電子・電子部品」は13・9%増の270億ドルだった。

 最大の輸出先は米国で15%増の437億ドル。「電話・電話部品」が49・8%増、「履物」が14・6%増、「繊維」が12・4%増であった。欧州連合(EU)向けは8・8%増の382億ドル、中国向けは23・2%増の381億ドルだった。ASEAN向けは14%増の227億ドル、日本向けは11・5%増の171億ドル、韓国向けは24・7%増の169億ドルだった。

 1~11月の輸入額は12・4%増の2168億2千万ドル。このうち、「電子・電子部品」は13・6%増の387億ドル、「機械・部品」が0・7%減の307億ドル。「電話・電話部品」は0・8%減の144億ドル、「繊維」は13・6%増の118億ドルとなった。

 最大の輸入元は中国で13%増の597億ドル。韓国が1・7%増の435億ドルでこれに続く。ASEANは13・5%増の290億ドル。

〈11月単月は4億ドル赤字〉

 11月単月の輸出額は7・8%増の216億ドル、輸入額は12・7%増の220億ドルだった。貿易収支は4億ドルの赤字となった。

 GSOは10月の貿易額の確定値も発表。輸出額は225億3100万ドルと、推計値から17億3100万ドル増えた。輸入額は217億6100万ドルで、推計値から10億6100万ドル増えている。〔NNA〕