メーカー別 繊維ニュース

往来

2018年12月07日(Fri曜日) 午前11時4分

 「東洋紡ユニプロダクツの“ユニ”は、統合を指すラテン語。ユニークな商品を提供するユニットという意味合いも込めた」と語るのは、東洋紡ユニプロダクツの橋本英一社長。10月に合同商事、東洋紡テクノユニ、東洋紡アパレルシステムズ、東洋紡STCのテキスタイル事業部の一部が統合。スクール・ワーキング・サービスユニフォームが主事業の一つでユニフォームの“ユニ”のみを連想しがちが、タオルを含めたギフト製品や寝具の製造販売、繊維資材なども扱う。「生産拠点や物流機能の相互活用、事業領域の掘り下げ」など各事業の相乗効果を高める。