メーカー別 繊維ニュース

モリリン/アウター向けに提案強化/リサイクルダウンも

2018年12月10日(Mon曜日) 午前11時48分

 モリリンは19秋冬向けアウター提案で、「コズミックスウォーム」や「ミスターヒート」など自社開発機能素材をはじめとする素材バリエーションの拡大や、デザイン性の変化などで拡販を図る。5、6日に都内で開いた19秋冬総合展で訴求した。

 ダウン系では、吸湿発熱・消臭・速乾性を併せ持つコズミックスウォームのファイバーダウン▽寝具用で展開してきた機能性中わたのミスターヒート▽欧州産ホワイトダックダウンをぜいたくに使用した「デュベ リッチ ダウン」▽使われなくなった羽毛布団などの羽毛を回収・再加工したリサイクルダウン――など、機能性からサステイナビリティー(持続可能な)まで幅広く素材で訴求した。

 ポンチョやモッズコート風など、ダウン系では珍しい特徴あるデザインで新鮮さも演出する。

 19春夏に好評だったユニフォーム素材のファッション提案では、保温性や透湿防水性、軽量、伸縮性などの機能素材と動きやすいストレスフリー設計を生かしながら、リアルなデーリーシーンで活躍するアウター、スーツ、ドレスシャツ、デニムなどを披露。SCなどで展開するブランドを視野にODM/OEM提案を本格化していく。

 電子商取引(EC)サイトで展開するライフスタイルブランド「オフカ」では、ペットアイテムと着る毛布などを同素材・同柄でコーディネート提案。2D/3DのCADとPLM(製品ライフサイクル管理)を連動した19春夏の期中対応も紹介した。