メーカー別 繊維ニュース

マクアケ通じ、食の生産者支援/オンワードのグルメ通販

2018年12月12日(水曜日) 午前10時51分

 オンワードホールディングスが展開するグルメ通販サイト「オンワード・マルシェ」は、マクアケ(東京都渋谷区)が運営する日本最大級のクラウドファンディングサービス「マクアケ」で、優れた食の生産者を支援するプロジェクト「オンワード・マルシェ マクアケ プロジェクト」をスタートさせた。

 同プロジェクトは、オンワード・マルシェに出店している生産者から新しいアイデアを引き出し、マクアケを通じて支援者を募り商品化するもの。年間4社程度のアイデアを具現化し、好評な商品については同サイトでも取り扱う。

 第1弾のプロジェクトについては、千葉県御宿町にある1723年創業の蔵元「岩瀬酒造」を支援し、ビンテージの日本酒を打ち出す。この日本酒は、同酒造で伝説の南部杜氏と称される菊池幸雄氏(10年前に引退し現在88歳)が1989年(平成元年)に仕込んだもので、約30年間保管されていた。

 希少な30年熟成酒をボトリングし、2019年2月に手元へ届ける予定。オンワードホールディングスは、「平成の最後を飾るにふさわしい日本酒。平成最後の日となる4月30日夜に乾杯する、そんな節目に飲んでほしい」と言う。

 目標金額は100万円だが、12月7日時点で360万円を調達。リターンは1万5千円コースなど三つのコースを用意している。