19春夏ボディー&レッグファッション

2018年12月14日(金曜日)

市場引っ張る快適商品/“コト”の提案も目立つ

 ボディーファッション市場は、ノンワイヤーブラやハーフトップなど快適に焦点を当てたアイテムが引き続き順調な動きを見せる。同時に競争は激しさを増しており、各社は19春夏に向けて造形性やファッション性などを加味することで差別化を図っている。スポーツを意識した商品(スポーツブラなど)の展開も進むが、体験型イベントの実施など、コト提案が目立ってきた。