インドネシアで協業/イオンモールとゴジェック

2018年12月26日(Wed曜日) 午後2時58分

 イオンモールは、インドネシアでオンデマンドサービスを展開するゴジェックと協業し、共同プロモーションを始めた。

 ゴジェックは同国の配車サービス最大手であり、電子マネー事業「ゴーペイ」、フード配送サービス「ゴーフード」など広く手掛けている。今回、イオンモールでのゴーペイを活用した共同プロモーションやフードフェスティバルを皮切りに、客の利便性向上に関するさまざまな取り組みを進める。

 共同プロモーションは、イオンモールBSDシティで8日にスタートし、来年3月7日まで開催する。1月14日から4月13日までイオンモール ジャカルタ ガーデンシティでも行う。飲食専門店を中心にゴーペイ決済を導入。客の利便性を高めるとともに、期間中の同決済利用者にはキャッシュバッグなどのサービスも展開する。年内には両SCにゴジェック・ステーションを設け、迅速な交通手段の提供も始める。