吉田染工・貴志川工業 MUで加工ブランドも訴求

2019年01月19日(Sat曜日)

 糸染色の吉田染工(和歌山県紀の川市)とグループ会社の生地整理加工、貴志川工業(同)は、海外向け生地自販で新段階に入る。2016年から吉田染工が継続出展する「ミラノ・ウニカ」(MU)の2月展には、横編み機による自社開発生地のほか、仕入れ生機に貴志川工業が独自加工を施した丸編み地も披露し、提案の幅を広げる。