18年末は0.5%減少子高齢化進む中/中国労働年齢人口

2019年01月24日(木曜日) 午前10時30分

 中国では、少子高齢化が進む中、労働年齢人口が前年より減少した。

 中国国家統計局によると、2018年末の労働年齢(16~59歳)人口は8億9729万人で、前年末の9億199万人から0・5%減少した。総人口13億9538万人に対する労働人口の構成比は64・3%。前年末は、総人口13億9008億人に対し64・9%を占めていた。

 60歳以上の人口は2億4949万人であり、前年末の2億4090万人より3・6%増えた。構成比は17・3%から17・9%へ拡大した。そのうち65歳以上の人口は1億6658万人(前年末1億5831万人)で、5・2%増とさらに大きく伸びた。人口比は11・4%から11・9%へ拡大した。

 既報のように、18年の出生数は前年比200万人減っている。