播州織総合素材展2019

2019年01月28日(月曜日)

「先染めに魅せられて」テーマに/1月29、30日 秋葉原・アキバスクエアで

 日本最大の綿先染め織物産地、播州織の主要企業が集い、提案する「播州織総合素材展2019」が今年も開かれる。日程は例年よりも2カ月ほど早い1月29、30日。場所は東京・秋葉原のアキバスクエア秋葉原UDX2階。時間は29日が午前10時半から午後6時、30日が午前10時から午後5時。同会場でファッションショーとジョブフェアも併催する。北播磨地場産業開発機構が主催し、兵庫県、西脇市、加西市、丹波市、加東市、多可町、西脇商工会議所、兵庫県物産協会、ニッセンケン品質評価センター、日本アパレル・ファッション産業協会が後援する。出展者は産元商社、機業、染工場、加工場など22社・団体。