波司登国際/ダウンウエア事業に集中/4~12月売上高は3割強増加

2019年02月04日(月曜日) 午前11時22分

 【上海支局】ダウンウエア大手、波司登国際控股はこのほど、「波司登」ブランドの2018年4~12月売上高が、前年同期に比べ3割超増えたと発表した。その他のダウンウエアブランドも2割以上の増収で推移しているもよう。

 同社は、ここ数年進めてきた事業の多角化を抑え、メイン事業のダウンウエアに集中する新戦略を今期から推し進めている。波司登ブランドを中心としたダウンウエアの再構築に取り組み、店舗のリニューアルや商品の高級化を進めており、日本メーカーの素材の採用も増やしている。