メーカー別 繊維ニュース

ニッセンケン/サステイナブル商品紹介/ギフト・ショーL×D出展

2019年02月05日(Tue曜日) 午前10時59分

 ニッセンケン品質評価センター(ニッセンケン)・エコテックス事業所は12日から4日間、東京ビッグサイト東展示棟7ホール(東京都江東区)で開かれる「ギフト・ショー ライフ×デザイン」に、エシカルなモノ作りを発信するビオホテルジャパンと共同で、サステイナビリティーゾーンを設ける。初日(12日)午後1時半から特別セミナーも行う。

 エコテックス事業所はサステイナビリティーゾーンに約200平方メートルの「エコテックスビジョン」ブースを設置。「エコテックススタンダード100」の認証商品約100点を特別展示する。糸、生地、服飾資材から最終製品まで、カテゴリー別に展示する。また、エリア内特別小間として、イワタ、おぼろタオル、マイクロコットンなど10社のブースも展開する。

 糸の製造工場まで追跡な可能となるトレーサビリティー証明「メード・イン・グリーン」の海外認証商品を日本国内で初めて紹介する。

 ニッセンケン、ビオホテルジャパン、食品用白衣専門メーカーのサカノワークス、デザイナーの+イケガメデザインルームが協力して作ったオリジナルラボコート(エコテックス認証企業の素材、副資材使用)も披露する。

 12日のギフト・ショー特別セミナーはSDGsに関する著書を手掛けたモニターデロイトの藤井麻野氏、ファッションディレクターの干場義雅氏、エコテックス事業所の山崎利明所長代理による「サステイナブルへの日本の消費者意識と、SDGsを見据えた世界の先を行く取り組み」セミナー(定員100人、受講料千円)も開かれる。