メーカー別 繊維ニュース

サンゲツ/エコな壁紙見本帳発刊/デザイン、機能も優れる

2019年02月07日(Thu曜日) 午後3時25分

 サンゲツは今日7日、環境配慮に対応した壁紙見本帳「2019―2021EB」を発刊する。壁紙に安全で環境負荷の少ないクリーンな電子線を照射し、高い機能性とデザイン性も兼ね備えた。住宅やマンション、賃貸物件を中心に新築からリフォームまで幅広い用途で使える壁紙全65点をそろえた。

 電子線は「エレクトロンビーム(EB)」と呼ばれ、紫外線の約千倍のエネルギーを持ち、安全で環境負荷が少ないのが特徴。この電子線により、樹脂や塗膜を高機能化し、傷や汚れに強く、耐久性に優れた機能を発揮できる。

 一般的なビニルクロスに比べて、原料や生産過程での二酸化炭素排出量を約40%削減。重量を約35%カットしたことで運搬時のコストも減る。シックハウスの原因とされる物質を使用していないため、空気を汚さずクリーンな室内環境を保つ。

 機能面では、ストレッチ性が高いため下地のずれやゆがみによるひび割れが少なくなる。防汚性能もあり、食品や筆記具、手垢など日常生活の汚れが拭き取りやすい。さらに表面強度も高い。

 見本帳の構成は仕上がりのイメージがしやすいよう掲載する施工例写真を増加したほか、お薦めの用途や空間を記載したコメントを添えるなど、コーディネートを楽しむ工夫をした。デザインはモダンな空間に適したグレー系や、子供部屋、水回りに使えるパターン柄を拡充した。