韓国でグリーンパッケージング大賞を受賞/クラレ豪子会社

2019年02月12日(火曜日) 午前11時31分

 クラレグループのプランティック・テクノロジーズ(豪州)が製造販売するバイオマス由来のバリア材「プランティック」を使用したコーヒー豆用パッケージが、韓国の「第8回グリーンパッケージング賞」大賞を受賞した。

 プランティックは、特殊なでんぷんを主成分とする。酸素バリア性が高く、主に肉や魚の包装材として使用されている。

 今回大賞に選ばれた生分解性パッケージは、韓国のコーヒー関連包装材の大手メーカー、ソフトパックが企画開発した。プランティック・テクノロジーズとクラレは、バリア材の薄膜化などを支援した。