メーカー別 繊維ニュース

オンワードHD/カタログ販売の大和買収

2019年02月13日(Wed曜日) 午前10時59分

 オンワードホールディングス(HD)は8日、カタログギフト大手の大和(長野県安曇野市)の全株式を取得し、完全子会社化すると発表した。3月1日に投資ファンドの東京海上キャピタルから大和の全株式を譲り受ける予定。買収額は公表していない。

 オンワードグループで展開するオーダースーツ業態「カシヤマ ザ・スマートテーラー」やファッション雑貨などをギフトとして販売するほか、大和の主要取引先である百貨店でカタログ需要を掘り起こす。

 大和の2018年6月期売上高は約156億円。ブランド雑貨やキッチン用品、インテリア雑貨、グルメなどの品ぞろえに強みがある。商品企画から買い付け、カタログ編集、物流の四つの機能を一体化した効率的なシステムを持っている。

 今後は、大和が手掛ける個人向け、法人向けのギフト販路で、オンワード側のブランドを集積したカタログ販売を想定。現在、オンワードはグルメ通販「オンワード・マルシェ」でカタログ通販を行っているが、今回のM&Aで相乗効果を期待する。