メーカー別 繊維ニュース

オンワードHD18年度下期表彰式/「カシヤマ ザ・スマートテーラー」新設のイノベーション賞受賞

2019年02月20日(Wed曜日) 午前11時24分

 オンワードホールディングスは19日、グランドハイアット東京(東京都港区)で「2018年度下期オンワードグループ表彰式」を開き、予算達成上位の286人のほか、関係者を含め375人が出席した。

 保元道宣社長は「キーワードはイノベーションとダイバシティー(多様性)。企画、生産、販売、物流は別部門だが、それぞれを理解することが、イノベーションを生む。販売スタッフにもモノ作りの現場を見てもらえるようにしたい」とあいさつ。大澤道雄オンワード樫山社長は「3月1日付でエリア別販売組織をブランド軸組織に改編し、ブランドごとに商品企画から販売まで一気通貫で行う組織体制となるが、エリア密着の営業は従来通り行っていく」と述べた。

 ファッションスタイリスト賞では、優秀賞13チーム、敢闘賞9チーム、メンバーズ賞2チーム、スタッフコーディネート賞(旧ブログ賞)1チームを表彰した。ベストチャレンジ賞の敢闘賞は2チームで、新設のイノベーション賞は「カシヤマ ザ・スマートテーラー」チームが受賞した。同スーツを生産する樫山〈大連〉の劉淑文董事長は「第2工場も今年稼働する。世界一のスター工場を目指す」と語った。