メーカー別 繊維ニュース

「タイヤ テクノロジー エキスポ」に出展/帝人グループ

2019年03月04日(月曜日) 午前11時43分

 帝人グループでアラミド事業を展開するテイジン・アラミド(オランダ)は5日から7日まで独ハノーバーで開かれる世界有数のタイヤに関する技術・素材の見本市「タイヤ テクノロジー エキスポ2019」に出展する。

 同社が展開するパラ系アラミド繊維「トワロン」は多くの大手タイヤメーカーに高性能タイヤの補強材として採用されている。乗用車やバイクだけでなく、レーシングカー、オフロード車、航空機など幅広い種類のタイヤに使われているという。

 帝人グループは今後もモビリティ・ロジスティクス業界へのアプローチを強化し、軽量化素材による環境性能向上、循環型社会の実現に貢献したいとしている。