メーカー別 繊維ニュース

オンワード樫山「J・プレス」/セレモニー服に当たり/商品投入を後ろ倒しに

2019年03月14日(Thu曜日) 午前11時12分

 オンワード樫山が販売する婦人服「J・プレス」で、入卒業式に対応可能なセレモニー服の売り上げが伸びている。ファンシーツイード素材のノーカラージャケット(3万6千円)と、アルファクロス加工(生地にハリ感を持たせ、収縮率を安定させる加工)を施したジャージー素材のテーラードジャケット(3万4千円)がリード商品になっている。

 顔回りをすっきり見せるツイードのノーカラージャケットは着丈が短く、スカートとのバランスを重視した。ホワイトミックス、ネービーミックス、ネービーの3色展開で、光沢感のある意匠糸を織り込んだ。1月末に同商品を投入し、現在は消化率65%の推移になっている。

 ジャージー素材のテーラードジャケットは、体に沿ったダーツや切り替えを独自に研究し、動きやすいシルエットに仕上げた。涼しげな背抜き仕様で、夏場まで着用できる。内ポケットはスマートフォンやペン入れのポケットを配置した。グレー、ネービーの2色を用意。オンワード樫山では「セレモニーの実需を意識し、ボリュームで売る商品をやや後ろに倒している」と近年の販売動向を分析している。