アジアの繊維産業Ⅱ

2019年03月29日(Fri曜日)

「仕組み」の構築が未来開く/GSCMを作るか、入るか

 どこでどうやってものを作り、どのように世界に打って出るのか――。少子高齢化を背景に市場縮小が不可避な日本企業に課せられたテーマと言える。グローバル経営や国際ビジネスを研究する甲南大学経営学部の杉田俊明教授に、激変する世界情勢の中で日本の繊維・ファッション企業が成功を収めるためのヒントを聞いた。