2020春夏ビシュウ・マテリアル・エキシビション

2019年04月09日(Tue曜日)

ウールから複合まで多彩に見せる

 「2020春夏ビシュウ・マテリアル・エキシビション」(BME、主催=一宮地場産業ファッションデザインセンター)が16日から3日間の日程で、東京都港区のテピア3階エキシビションホールで開かれる。尾州産地の企業16社が出展し、新作生地を展示。自社の強みを生かし、最新のファッショントレンドを捉えた付加価値の高い商品をアピールする。