ごえんぼう

2019年04月12日(Fri曜日)

日産の元会長、ゴーン氏のビデオメッセージを見た。この先どう推移するのか、全く分からないが、気になる言葉が幾つかあった▼その一つが「コンセンサスで意思決定をすることは、自動車業界ほど競争の激しい産業においては何らビジョンを生み出さない」というもの。そうなのかもしれないが、トップダウンでビジョンを示しても、コンセンサスがなければ現場は動かないのではないかと思った▼ある繊維上場企業トップは「皆の力がなければ何もできない。だから、何かの手立てを講じる際に、自らも含め管理職には上から目線だけで指示するのではなく、現場の声を聞いた上で意思決定するように指示している」と語っていた▼そして、こうも続ける。「組織上位者の考え方が必ず正しいわけではない。最も分かっているのは現場担当者なのだから」。ゴーン氏に甘いと言われそうだが、こちらの方がストンと心に落ちる。