メーカー別 繊維ニュース

三陽商会「エポカ」/盛夏にストレスフリーなジャケット

2019年04月16日(Tue曜日) 午後5時3分

 三陽商会は、夏でも快適に着用できるニット素材ジャケットの販売をスタートした。

 女性管理職からの支持が厚い婦人服「エポカ」で、接触冷感や吸湿速乾、家庭洗濯が可能といった機能面を訴求する。同ジャケットの名称を「24(トゥエンティーフォー)ジャケット クール」とし、百貨店・直営店など計50店舗と同社のオンラインストアで販売している。

 同社では「クールビズが浸透する夏でも、ジャケットは重要なビジネスの場に欠かせない」とし、15春から伸縮性に富んだニット素材ジャケットを提案。今回は、着用時の美しいシャープなシルエットを実現させたほか、同素材でタイトスカートやパンツを製作し、セットアップ需要にも対応した。

 価格はノーカラータイプ5万3千円、ダブルブレストタイプ6万円。同社では「エポカ」を軸に、今夏物ジャケットを前年比10%増で生産する計画。中でも家庭洗濯ができるジャケットを強化している。