メーカー別 繊維ニュース

販売員を表彰「サンヨーアワード」開催/都内の売り場が2年連続でグランプリ/三陽商会

2019年04月25日(Thu曜日) 午後2時8分

 三陽商会は23日、店頭業務で実績を上げた販売員と市場にインパクトを与えた企画担当者を表彰する「2018年度・サンヨーアワード」をホテルニューオータニ(東京都千代田区)で開催した。今回は計1028売り場を対象とし、49売り場と5アイテムの企画担当者を表彰。あいさつした岩田功社長は「全体的に厳しい市況となったが、273売り場で予算を達成した。この(平成の)30年で市場や購買マインドが変わり、会社も変化しなければいけない」と述べた。

 グランプリに相当する「社長賞」は「マッキントッシュ フィロソフィー(紳士服)」伊勢丹新宿本店が2年連続で受賞。準グランプリは「エポカ」ジェイアール名古屋タカシマヤ、「マッキントッシュ ロンドン/マッキントッシュ フィロソフィー」軽井沢プリンスショッピングプラザがそれぞれ受賞した。

 5アイテムを表彰するプロダクト部門では「ブラックレーベル・クレストブリッジ」のダウンコート(5万6千円)が社長賞を獲得。同アイテムは消化率94・2%を達成し、袖とフード部分の取り外しが可能で、チェック柄をジャカード織りで表現したモダンなデザインで支持を集めた。

 ダウンコートの企画担当者は「次回の展示会後に、賞金(30万円)をクレストブリッジ関係者に還元したい」と話した。